自然の制作とエマソンの「自己信頼」

一つの制作が形となったので、しばらく読書を楽しんでいます。制作の間でも、グレン・グールド、バッハに関する本を読 Read More

『グレン・グールドは語る』

黙々と筆を進めております。 最近グレン・グールドに目覚めました。 精緻で独創的な解釈に裏打ちされた演奏。 バッ Read More

ヨーゼフボイス

先日長野市立図書館からの帰り道、善光寺大門周辺で自然食品のお店を発見しました。店先に「酒粕あります」の貼り紙。 Read More

アワフキムシ?

夜制作しながら耳を澄まし、フクロウの飛来を待ちわびるようになりました。 ところがこのブログで紹介したとたんに、 Read More

泉(Fountain)ー『デュシャンは語る』

カラッと晴れ渡る夏らしい夏の朝を迎えました。風の通る窓辺で朝食(自家製ヨーグルトと1杯のコーヒーのみが目下の定 Read More

ブライス・マーデン『絵画は二度死ぬ、あるいは死なない』

今朝久しぶりに林道郎氏の『絵画は二度死ぬ、あるいは死なない ブライス・マーデン』をざっと読んでいましたら、とて Read More

フクロウ

今日は雷とともに夕立がありました。 地面がすっかり冷えて、冷蔵庫の冷気のような風が窓から入って来ます。 このと Read More

ユベール・ダミッシュ『雲の理論 絵画史への試論』

先日長野県立図書館の閲覧室から『雲の理論 絵画史への試論』という本を借りて来ましたので、制作の合間に、たまに開 Read More

ご紹介

本日は、このところ連載の旅の記事はお休みです。 代わりに、こちらの記事をお楽しみ下さい(笑顔)。 美術館につい Read More

ドイツ時代ーその6

ドイツを含め、ヨーロッパは中世の時代から、学生が各地の大学へ師を訪ねて遊学するという歴史があります。このような Read More

1 5 6 7 8 9 15