大腿骨頸基部骨折回復記録−3

昨日は、朝4時半に目が覚め、制作。
実は、寝返りを打つ度に痛くて目が覚めてしまうので、あまり長く寝ていられないのです。

でも悪いことばかりではありません。
長野ではじめて、鶯の声を聞きました。庭先に春が訪れたのです。

良いことは重なるもので、励ましの美しいお手紙や寄付が届き、
その上夕方にはKANEKO ART TOKYOからメールが届き、
作品『白い情熱』の行く先が決まったとのことでした。

ところが、今日は反転して、熱が出て来てしまいました。
風邪なのか、骨折によるものなのか,,,。

処方箋を出した薬局に風邪薬も併用してよいかどうか訊ねてみると、
「解熱、鎮痛剤のロキペインが処方されているので、37.5度というのは、かなり熱があると思った方がいいですよ。とにかく安静にして様子を見て下さい。」とのことでした。

日頃、風邪をひいたり薬を飲むことがありません。
聞いて良かったと思います。

そういえば、昨晩は、なぜか食器を洗ってお風呂に入り、
ベッドに入るまでが、とても長い時間に感じました。
その時点で熱が出ていたのかもしれません。

私の場合は安静にするということが、とても難しいのです。

そこで気付いたのです。
これこそが貧乏暇なしの悪習慣そのものではないかと!

今日は早めに休むことに致します(苦笑)。

追伸1:
長野にもようやく春の気配が....。
先日近くの神社で見かけた桜です。
そそとした奥ゆかしい長野の桜です。
オーストラリアへのメールに添付しましたら、喜んでもらえたみたいでした。

sakura_20130328190639.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です