リハビリ順調

お陰様で、順調に回復しております。
ご心配おかけしました。
右大腿骨頸基部骨折の手術をして、5日経ちました。
10cmのチタンのボルトが数本入りました。
チタンといえば、私が日頃制作でもっとも使う白が、チタニウムホワイト。
このチタンから作られる白は、古くから使われて来た鉛白と異なり、毒性がなく、
酸化や劣化が起きない優れて強固な純白なのです。
このチタンがまさか、私の骨の髄まで入って来ることになろうとは・・・(苦笑)

チタンに、深い縁のようなものを感じております。
調子によっては、再手術で抜き取ることもあるそうですが、生涯を共に出来ればと思っています。
身を持って、自分の作品の白の強さを証明することが出来そうです。

今回の出来事は、作品『白い情熱』『白氷』の制作秘話として語られることになるでしょう。

2日後には、車椅子に乗り、一昨日から松葉杖歩行のリハビリを開始しました。
良い病院に恵まれて、メキメキ回復しております。

食事も美味しいし、医師の緒先生方、明るい看護師の皆様に大変お世話になっております。
また、雪の夜道で手助けして下さった、市内整骨院にお勤めの親切な青年。
「細かいお金は後でいいから」と言って下さった富士タクシーの運転手の方。
本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です